固定費の節約術

毎月の生活費として、絶対発生してしまう出費(固定費)があります。

例えば、光熱費(ガス 電気 水道)、スマホ代、自宅のインターネット代、家賃、食費など・・・

その他にも子供が大きくなるにつれて発生する出費もあれば、突発的に発生してしまう出費などなどもありますね。

例えば、塾代、病院代、学校の制服代や給食費など・・・

僕が徐々に取り組んだ一つが、こういった生活費の削減です。

実は、かなりのインパクトがあり、早くすればするほど効果が目に見えて現れてきますので、是非とも参考になさってください。

楽天を活用

楽天 節約 ポイント

個人的には父子家庭とか母子家庭とか関係なく是非ともしてほしい内容になっております。

楽天のサービスをフル活用してからは、ざっくりでも年間20万円以上は生活費を削減できています。

20万と言えば、大卒初任給レベル??で、そのインパクトはものすごいです!

そんな方法をメリット・デメリット踏まえご紹介させて頂きたいと思います。

僕も最初はそうだったのですが、楽天と言えば楽天市場を一番に思い浮かべるのですが、今では楽天カード(クレジットカード)、楽天市場、楽天モバイル、楽天電気、楽天ガス、楽天ひかり、楽天証券、楽天銀行、楽天ポイントカード、その他にも楽天保険とかすごく多岐に渡っております。

そして、楽天カードを使うことにより、これらのすべてが足し算でポイント還元や割引、その他もろもろの特典が受けとれてしまいます。

はっきり言って・・・デメリットはないかな?と思います。

もちろん楽天ではなく、ソフトバンク系列のYAHOOモバイルでも同様に近いことができますが、楽天証券などまである楽天がサポート範囲(面の大きさ)としては、一歩リードかなと思います。

ただ、カスタマーサポートとか、楽天モバイルでは0120のフリーダイヤルには電話ができないなどのデメリットもありますが、そこらへんはおいおい解決されていくか、別の解決方法もありますので、別ページにて詳しく紹介していきたいと思います。

学費・塾代関連

学費とか塾代って思ったよりかかるな~って印象ですね。実際すごくかかりますし;;

そんな中でも節約しながら、子供たちが勉強できる方法があります。

とっても簡単ですし、お金の節約にもなりますので、これいいな~~って思ったら、是非ご活用ください。

Youtubeを活用

youtube 節約

その方法①は、「Youtube」です!

言うより見ていただく方が簡単だと思いますので、以下をご参照ください。

僕の子供たちはとにかく英語が嫌いなので、単語を覚えようとしない!

なので、強制的に^^毎日このような動画を見せています。

例えば、中学3年の息子に対しては、Youtube内で「英単語 中学3年」と検索!中学2年の息子に対しては「「英単語 中学2年」と検索!などなど・・・

以下動画が出てきて、30分間聞かせております。

【小学生英語☆聞き流し】!小学生で学ぶ英語ヒアリング練習です。2020年 新学習指導要領対応!

もちろん英語以外にも、理科、社会、数学などテーマごとに様々な動画があり、理科に至っては実験しながら教えてくれる動画もあります。

このようなものを組み合わせていくことで、子供たちの苦手な部分を克服できたり、塾代の節約にもできますので、ぜひぜひご活用ください。

当チャンネルでも英語の単語や英文のヒアリング動画に力を入れているので是非ご活用下さい。

別ページではもっと詳しく説明させて頂いておりますので、そちらもご参考になさってください。

お金の使い方にメリハリをつける

これはスキームというよりは、心の持ち方です。

唐突に、そしてお恥ずかしながら、僕はものすごくケチです^^

仕事の日の昼食は、必ずと言っていいほど「おにぎりサンド」

※サンドイッチのパンがお米なだけです^^

前日のおにぎりに合いそうなおかずを少し残しておき、朝におにぎりサンドを作って会社に持っていくのですが、これがなかなか美味しいのと腹持ちがイイ割に、ほぼコスト0^^

そして、飲料はペットボトルに水道水を入れて持っていきます。

こんなどケチさんはなかなかいないのでは?という反面

子供たちと旅行にいく時は奮発しちゃいます^^

一般的にはそんなに安いの?って言われちゃいそうですが、個人的には奮発しているつもりです。

例えば、「大見憩いのひろば」という滋賀にあるキャンプ場であったり、「大久野島の休暇村ホテル」という広島のうさぎ島^^

特に「大見憩いのひろば」のヴィラはおすすめですよ♪

すごく大きなログハウスで家族のみで寝泊まり・・・

すぐ横には専用BBQがあって、風呂もシャワーもクーラーも完備^^

さらには、僕と子供3人で行っても一泊合計2万円+交通費や肉代

クーラーボックスにこれでもか!ってぐらいお肉を詰め込んで子供が小さいときはよく遊びに行きました。

家族4人で・・・虫やカエルをとったり、川遊びをしたり、蛇を捕まえたり^^

こういう時には、奮発して頑張っちゃいますね。

最後に

本ページではいろいろご紹介させて頂きましたが、複数の事を組み合わせていろいろ試していく段階が一番しんどいと思います。ですが、上述させて頂いた内容をルーティーン化して、ただただ毎週同じことをするだけで、給料の低いひとり親家庭でも意外に貯蓄ができたり、旅行ができたりと・・・楽しめます。

実際にひとり親家庭になった時の心の落ち方は、筆舌に言い難いぐらい大変なものでしたが、今となっては過去を振り返らず、前向きに頑張るしかないなと常々思っております。

実際に僕が実行している内容を書いた本記事が、皆様のお役に立てたらうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました