管理人 TAKUの紹介

ひとり親家庭 管理人について

初めまして PAPAちゃんねる管理人のTAKUです。

現在(2020年11月)、大阪在住の37歳です。

子供は、中学生3年(きっちゅ)、中学生1年(たちゅ)、小学生6年(ほっちゅ)の計3人で、母の自宅に間借りする形でなんとか生活させてもらっています。

母の自宅で生活を始めてからは約8年~9年ほど経過中

家族構成

母の実家で生活中
母   :58歳。子供がいつもいつもおばあちゃんっていうのであだ名がおばあちゃん
僕   :37歳。母の長男で子供たち3人のパパ(シングルファザー)
きっちゅ:15歳。中学校3年生男子 食欲旺盛でゲーム大好き。高校受験に向けてラストスパート中
たちゅ :13歳。中学校1年生男子 柑橘類&リンゴ大好き 犬の散歩では一番の功労者
ほっちゅ:12歳。バスケ大好きっこ(試合にはまだ出たことないですが^^) 一番の甘えたチャン
ぺこ  :2歳。柴犬2019年の秋ごろ家にやってきた新参者^^ペットショップの売れ残りちゃんを安く譲ってもらいました^^

※2020/11/28編集


当ブログ(【ひとり親家庭】PAPAちゃんねる)では、僕と子供たちの日々の記録や、子供たちの教育問題、旅行、今住ませてもらっている母の家や母との事など、その他に節約・貯金・育児・仕事いろんなことを書いて記録として残していきたいと思います。

2015年には、父子家庭(シングルファザー)は840,000世帯もあるみたいで、様々な父子家庭の環境のパパたちがいると思います。

・妻と離婚して父子家庭となった方

・妻と死別して父子家庭になった方

・子供が幼稚園など小さいときに父子家庭になった方

・子供が高校、大学生と大きくなってから父子家庭となった方

などなど・・・

僕の場合は、子供が幼稚園の時に妻と離婚して父子家庭(シングルファザー)になりました。

ちなみに、母は子供(僕)が小学生の時に父と死別して、母子家庭(シングルマザー)になりました。

僕がひとり親になった当時は、仕事に行くこともできなくなり絶望

実家が大阪なのですが、離婚当時は東京で仕事をしていたので、誰の助けも借りれず絶望

どうやって生活したらいいのか?

どうやって子供たちを成長させていけばいいのか?

全てにおいて人生が摘みそうになった瞬間でした。

そんなときに、助けてくれたのが です。

即日、東京に来てくれて1週間ほど子供たちの面倒を見てくれました。

結果的に、みんなで大阪に戻ろうとなり、29歳の時に大阪に戻って現在に至ります。

母の力添えのおかげで何とか生活を立て直すことができ、どうやって立て直して来たのか?などこれからひとり親家庭になられるママさんやパパさんたち・・・

そして、すでにひとり親家庭になっているママさんやパパさんたちの生活の一助となればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました