やっとできた子供との旅行

ひとり親家庭 旅行 旅行 遊び

子供が全員小学生に上がったぐらいで、初めて子供たちと旅行に行くことができました。

それまでは、どこか連れて行かないと・・・

旅行にでも連れて行かないと・・・

周りの家庭はいろいろ連れて行ってるのに・・・

そんな脅迫観念じみたことで自問自答していましたが、なかなかひとり親家庭になってからは、安定するまで時間がかかってしまい、子供たちにはすまないと事をしたなと思います。

今になって思いますが、そんな事は考えないで、ゆっくり子供たちと一緒に家庭を成長させていけばよかったんだなって思います。

当時は焦れば焦るほど、ドツボにはまっていくような日々だったのですが、今ではゆっくりでいい・・・

やるべきことをやって、僕なりのスピードで子供たちをいろんなところに連れて行ければいい

豪華なところには連れてはいけないけど、山とか川とか海とか・・・

1回1回の旅行を、子供にとって忘れられないような体験にしてあげようと^^

どこか旅行に行きたいとは、なかなか言わなかったけど・・・

旅行に行った時の楽しそうな顔は今でも生涯の宝物です。

そんなに予算もないので、普通のホテルには泊まれないということで、僕が探したのがキャンプ場!

宿泊したのは、滋賀県の山奥に「ある大見憩いの広場」という場所です。

ここには4年連続で夏にお邪魔しました^^

映像は↓↓↓

ドローン映像初夏

とってもきれいな場所で、大阪駅からは・・・実は乗り換えなしで行けちゃう^^

ここを選んだ理由の一つはそれです。

しかも、ヴィラという宿泊施設がありまして、4人で宿泊しても宿泊料が25000円でおつりがくるという安さ^^

しかも、4人以上なら最寄り駅からの送迎までしてくれます。

ちなみにおすすめは駅からすぐ近くに平和堂という大きめのスーパーがあります。

多分徒歩で5分もかからないぐらいです。

100円ショップも入っているので、そこでBBQの食材や着火剤やその他もろもろを買ってから現地に行くとより節約もできますし、買い物自体もめっちゃ楽しいですよ^^

ひとり親家庭
※大見憩いの広場のヴィラ(実物です)

ヴィラの中はすっごく広くて、ロフト付き^^

お風呂もあり、この写真の角度では見えないのですが、すぐ横にヴィラ宿泊者専用のBBQもあります。

お昼に到着してからは、近くの川で遊んだり、この施設の敷地の範囲内に池がありまして、カエルを捕まえたり・・・

BBQの火おこしをしたり^^

子供たちが・・・そら~~~も~~~~~楽しそう!

パパ~~カエルがいた!

パパ~~川に魚がいっぱいいる!

パパ~~ パパ~~って・・・

自宅にいたらこんなにパパって連呼されたら、正直うるさいですが・・・

この時ばかりはものすごくうれしかったですね

そんなこんなで2泊3日・・・

帰りは最寄り駅まで送ってもらい、駅の1階に道の駅があるので母へのお土産を買って帰りました。

最後に、ひとり親家庭になってから、いろんな人に助けてもらいながらようやく旅行にまでくることができました。

いろんな思いの中生きてらっしゃる、パパさん、ママさん・・・

良いこともあれば悪いこともあるのが人生だと思いますので、ゆっくりゆっくりご自分のペースであきらめずに頑張ってください。

※近くの川は深いところもあるので、必ずライフジャケットを用意してから行ってください。僕は1度危ないことがあって、2年目以降はかならずライフジャケットを持っていってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました