俺のためにやれ!

ひとり親家庭 学校 受験 学び 学校 受験〈子供〉

【ひとり親家庭】MAMA★PAPA ちゃんねるです。

最近、素直になるようにと心がけているTAKUです。

今回のブログは、「俺のためにやれ!」です。

「何を偉そうに!」とか、「お前何様なんだ!」って思われる方もいるとは思いますが・・・(´ε`;)

子どもたちの勉強嫌いに対しての「俺のためにやれ!」なのです。

これが思った以上に効果があったのでご紹介したいなと思い書いております。

普通、皆さんが小さい頃って親に「勉強は自分のためなんだからしろ!」って言われた経験ございませんか?

僕は、たくさん・・・たくさん・・・言われました^^

でも、そんなこと言われても、小さい頃って「うるさい!」「静かにして!」で終わりですよね。

そこでちょっと自分に素直になろうと思って考えたのが、以下の通りです。

・子供に勉強してほしい⇒YES
・子供に良い高校・良い大学に行ってほしい⇒YES
・頭が良ければ、授業料の安い国立大学にいける⇒YES
・良い会社に就職してほしい⇒YES
・子供が自分で勉強できる環境を作れる習慣を身に着けて塾代などを減らしたい⇒YES
・上記内容を子供たちが実行してくれたら僕が楽になる⇒YES

とまぁ・・・素直に考えました^_^;

そして、もちろん子供たちに自分の将来のために勉強してほしいという気持ちはありますが、僕自身のためにもたくさん勉強してほしいなというのに気が付きました。

じゃぁ伝え方を変えたら、何か効果があるのではないか?と思い、言った言葉が・・・

「俺のために勉強をやれ!」です。

そして、その理由もきっちり説明をしました。

すると、一番下の子は全く意に介していない様子だったのですが・・・(-。-;

初めて、「俺のために勉強をやれ!」って伝えたときは、上の子二人はびっくりしたような顔をしていましたが、さすがに中学生にもなれば考えるんでしょうね。

少しづつ行動が変わっていき、思った以上に勉強をするようになり、そして期末テストの点数が大幅UPしちゃいました。

さらに、いい点が取れたという理由で、子供が少し面子を気にするようになったのかな?より勉強に対して前向きな印象を受けるようになりました。

やることは勉強ということで変わりはないのですが、「俺のために勉強をやれ!」に対して、子供たちが自身でどう考えるか、そして、伝え方やその前段階の子供たちとの関係性など・・・

やっぱり素直が一番なんだなと実感しました(*^^)v

コメント

  1. シルク より:

    考えたこともない言い方に驚きと納得しました。
    私も近々使ってみようと思います。
    自分のためにしろではなく、私のためにですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました